QGIS 3.x系にGoogle Mapsや地理院地図等の背景地図を追加する

QGIS2.x系ではOpenLayerプラグインを使って背景図の呼び出しをしていましたが、3.x系からはタイルを呼び出す形式になりました。以前より多少ハードルが高くなった感があるのでまとめておこうと思います。環境はQGIS 3.4 Madeira、OSはWindows 10 Home 64bitを使ってますが、Macでもだいたい同じです。

QGISの画面構成&触る箇所

使うのは左上のブラウザウィンドウ。背景図だけでなく様々なGISデータを呼び出すときに使います。ArcGIS Desktopで言うところのカタログウィンドウです。

f:id:kazutaka83:20181114231852p:plain

ここのXYZ Tilesに設定を書き込んでいきます。

Google Mapsのタイルを呼び出す

XYZ Tilesを右クリックして『新しい接続』を選択します。

f:id:kazutaka83:20181114233317p:plain

名前は任意に設定可能です。Google Mapsを呼び出す場合、「Google Maps(ハイブリッド衛星画像)」という感じで書いておくといいでしょう。URLは以下のものを指定します。

http://mt0.google.com/vt/lyrs=y&hl=en&x={x}&y={y}&z={z}&s=Ga

OKを押して設定するとXYZ tilesにGoogle Maps(ハイブリッド衛星画像)が追加されます。左クリックで掴んでドラッグ・アンド・ドロップで地図画面に持っていくと背景図が表示されます。

f:id:kazutaka83:20181114234354p:plain

同じ感じで設定を追加していくとGoogleのタイルを追加する事ができます。

Google Maps(道路地図)

http://mt0.google.com/vt/lyrs=m&hl=en&x={x}&y={y}&z={z}&s=Ga

Google Maps(衛星画像)

http://mt0.google.com/vt/lyrs=s&hl=en&x={x}&y={y}&z={z}&s=Ga

Google Maps(テレイン)

http://mt0.google.com/vt/lyrs=t&hl=en&x={x}&y={y}&z={z}&s=Ga

道路地図、衛星画像、ハイブリッド衛星画像あたりはよく使います。

OpenStreetMapのタイルを呼び出す

やり方は同じで、名前とURLを入力していきます。

OSM Standard

http://tile.openstreetmap.org/%7Bz%7D/%7Bx%7D/%7By%7D.png

OSM H.O.T.

http://tile.openstreetmap.org/%7Bz%7D/%7Bx%7D/%7By%7D.png

OSMap Monochrome

http://tiles.wmflabs.org/bw-mapnik/%7Bz%7D/%7Bx%7D/%7By%7D.png

OSM呼び出したときのイメージ。

f:id:kazutaka83:20181115000159p:plain

他の地図を呼び出す場合

URLの一覧はないですが、以下のスクリプトを読んでみると様々なタイルの配信URLが確認できます。

https://raw.githubusercontent.com/klakar/QGIS_resources/master/collections/Geosupportsystem/python/qgis_basemaps.py

こういうものを使う際には使用許諾に注意してください。上記リンク先にあるURLの中にはQGISで使うことを認めてないものもあります(Esri系はダメ)。安心して使えるのはOSM地理院タイルです。

地理院地図|地理院タイル一覧

オープン系地図は気軽に使えるのが良いですね。印刷レイアウトを使うと簡単な地図をさくっと作ることができます。

f:id:kazutaka83:20181115001729p:plain

それでは良い地図ライフを!

名護市役所を見てきた

今月の頭に沖縄に行ってきました。九州よりも湿度が低くて過ごしやすく、暑さの要因は気温ではなく湿度によるところが大きいと思った次第です。 せっかくなので沖縄にある名建築物を見に行こうと思いたち、那覇から1時間ほどかけて名護市役所に行ってきました。

入り口は普通の役所のように見えますが、全景をみるとその佇まいに驚きます。

続きを読む

PythonとTwitter APIを使ってフォロー・フォロワーのアイコンを収集する

特定アカウントのフォロー・フォロワーのアイコンを一括で集めたくなったのでなんとかしました。

使うもの

環境はAnacondaを使ってます。標準環境では tweepy 入ってないので pip install tweepy でインストール。 あとTwitter API Keyが必要です。これは色んな方が記事にしているのでそちらを参考にしてください。

続きを読む

iPhoneをGPSロガーとして使用する

GISやってる人間はたいてい動態管理に手を出します(俺調べ)。

GPSロガーを使った位置管理が昔からある手法、現在ではGoogleのロケーション履歴を使う方法もあります。普通の方はロケーション履歴で十分ですが、自力で緯度経度取得したいという奇特な人は iPhone + Python + pyicloud 使うと良いでしょう。

GIS屋はたいてい奇特な側です。

続きを読む

福岡そば旅行(不老庵・蕎麦文治郎)

福岡と言えばうどん(とラーメン)ですが、蕎麦も中々良いのです。というわけで最近訪問して好きだった蕎麦屋を二軒上げておきます。

続きを読む

2分で出来るふるさと納税の可視化(超簡易版)

昨日上げた記事ではPythonを使ってデータの可視化を行いました。実はあのような手順を踏まなくても可視化は簡単にできたりします。使うのは ExcelArcGIS Online。Pythonのような小難しいものは使いません。

続きを読む

スポンサード リンク