読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSH接続のフィンガープリント削除方法

Server

自宅のLinuxサーバを初期化したり、Raspberry Piを初期化したりするとSSHアクセスしようとしたときに以前のアクセスログが残っててエラーが出ることがある。 具体的には

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@    WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!     @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

というやつ。これを回避するためには以前のフィンガープリントを削除すればいい。これまではknown_hostsを直接編集して該当箇所を消していたのだけど、ssh-keygenを使うと簡単らしい。

コマンドは簡単。

$ ssh-keygen <該当IP>

ローカルネットワーク内なら192.168.XXX.XXXを<該当IP>のところに叩き込む。これは便利だ。